DAIWA

  • TOP
  • MOVIE
  • SHOW TOPICS
  • SALTIGA
  • EXIST
  • FREAMS
  • PICKUP PRODUCTS
  • TECHNOLOGY
  • APPAREL
  • D.Y.F.C
  • SLP WORKS

EXIST story

限界の先に挑み続けるフラッグシップ

2005年ダイワのスピニングリールのフラッグシップ『EXIST』は産声をあげた。当時最新のコンセプトREAL FOURを搭載し、軽量そして非常にシルキーな回転を実現したEXISTは機能面もさることながら、エコパッケージを採用するといったフラッグシップモデルが背負うべき、会社としての哲学、コンセプトも大きく反映したものであった。フラッグ.....

MACHINE CUT HANDLE

アングラーからの力をドライブギヤーに伝える、最も力のかかる重要なパーツ。マシンカットで削り出されたハンドルは精緻な外観と十分な強度を両立。

フラッグシップに求められるもの。

それは先進的な機能、技術の粋。
ただし、それだけではない何かがフラッグシップには必要だ。
—EXIST。それは、「存在」という名を冠したスピニングリール。
EXISTには、間違いなくその何かが在る。
唯一無二の防水性能と官能的なほどに滑らかな回転性能。
最高峰テクノロジーを高密度に融合させた最高技術の結晶。
精巧にして闘志あふれる風格。先進にして普遍性をもつ機能。
ゆえに実現されるフィールドでの存在感。
水面下でうごめく獲物の気配を手元に伝え、激しいファイトを悠然とさばく。
心地よい音を立てて滑り出すドラグ。彼方で飛沫を上げる魚体。
美しいターゲット、そして大物との出会いに心躍る。
EXISTがアングラーの心を昂らせる。

『マグシールド』がもたらす経験したことのない耐久性

波飛沫飛び交う磯でのヒラスズキ、藪こぎでポイントへ向かうショアのバス、土埃が舞うポンドで微細なバイトを取るエリアトラウト。フィールドは過酷である。ゆえに、アングラーは、極限の環境下でも、その性能を維持することをリールに求める。磁性を持つオイルの壁によってリール内部への海水や埃の浸入を防ぐ『マグシールド』。DAIWAが誇るオンリーワンテクノロジー。EXISTでは、メインシャフトとラインローラーにマグシールドを採用。さらに、マグシールドボールベアリングをドライブギヤー両端に搭載する。ボールベアリング自体をマグシールド化する“革命”は、発表以来1年が経過するなか「耐久性」という事実として明らかになりつつある。マグシールドボールベアリング搭載により、ハンドル回転時でも高次元の.....

AIR ROTOR

マグシールドにより、防水という機能から解放されたローターは新たなフォルムを手に入れ、強度はそのままに大幅な軽量化とレスポンスの良い回転を実現。

AIR BAIL

糸がらみトラブルを劇的に減少させた凸凹のない滑らかなベール形状。さらに中空機構にすることで同重量で大幅な強度UPを実現した。

ATD

滑らかに滑り出し、魚の引きに追従しながら効き続けるニューコンセプトドラグ。従来の『糸切れ防止装置』としてのドラグから脱却し、積極的にドラグを活用し、速く・バラさずに魚を獲るために開発された。
特徴は、
1:従来よりも滑り出しがスムーズ=ラインブレイクしにくい
2:ドラグの効きが柔らかい=魚に違和感を与えにくく、無駄に暴れられることを防ぐ
3:作動感に独特のネバリがある=低いドラグ設定値でも一気に走られることが減り、ファイト中のドラグ調整の頻度が減る。また、魚に常に抵抗を掛け続けることができ、走ってもすぐとまる。
つまり、『ファイト中のドラグ調整が減り、ラインブレイクを防ぎながら魚を速く獲り込むことができる』ドラグといえる。

ATDの卓越した性能をさらに高めるために、スプールを受ける台座のガタつきを徹底的に抑制。結果、より滑らかな滑り出しを実現。

メインシャフトを伸長し、ドラグノブのグラつきも抑えることにより、特に低テンションでのドラグの挙動を安定化させた。

MAGSEALED(メインシャフト)

ボディ内部に侵入する海水や埃の多くはローターとボディの隙間から侵入する。マグオイルで遮断することで侵入率の大幅な減少が図られた。

MAGSEALED(ラインローラー)

ラインが運ぶ海水が最初にリールと触れる部分がラインローラー。それだけに大量の海水にさらされる。マグシールドにより大幅にトラブルが回避される。

SPOOL

リールの顔とも言えるスプール。金属製ならではの風格と精度を表現しながらも、徹底した軽量化・薄肉化を図り、その自重は従来のエアスプールと変わらない。

REAR COVER

スプールと共にリールのイメージを左右するリヤカバーは多数の面と曲線で複雑に構成される。ボディを守る役割のみでは終わらないこだわりのパーツである。

Technology story

先進にして普遍性をもつ機能。最高技術の結晶

EXISTには、ダイワが誇るオンリーワンテクノロジー『マグシールド』がメインシャフト・ラインローラー、そしてハンドル軸に設けられるボールベアリングとフル装備で搭載される。初期性能が長く続くという、そのメリットは使えば使うほど、手にしてからの期間が長ければ長いほどアングラーには実感できることだろう。非常に過酷なフィールド環境は程度の差こそあれ、どのような釣種であろうともリールに負担をかける。夢見たターゲットに手がとどくその時には、万全の態勢で臨んでおきたい。ましてやその機会がいつ訪れるかわからないならなおさら。マグシールドを搭載したEXISTはそんなアングラーの気持ちを全力でサポートする。そして.....

DAIWA 2015 FISHING SHOW SPECIAL SITE

  • facebook
  • youtube

PAGETOP