WEB FISHINGSHOW 2015

Japanese | English

LUVIAS

更なる深化を遂げた、ベストセラー

フラッグシップに肉薄するほどの高い性能を備えたベストセラー、
ルビアスがモデルチェンジを遂げる。
目指したものは、基本性能の更なる深化。

シリアスアングラーのためのハイスタンダード

スピニングリールに求められるもの、それは軽さ、回転、そしてドラグ性能。
ルビアスには軽量エアローターを採用、
さらなるリール自重の軽量化とハンドル回転の軽やかさを手に入れた。
またドラグもイグジストとほぼ同セッティングのATD(オートマチックドラグシステム)を搭載。
メインシャフト部にはボールベアリングも追加され、高いライトライン性能を実現している。

勿論、耐久性においても前作同様ダイワ独自の防水・耐久テクノロジー、マグシールドを搭載。
ジュラルミン製マシンカットデジギヤをしっかり保護し、
精緻で滑らかな巻心地を長期間維持してくれる。
また、新たにダブルハンドルモデルも追加され、さらに選択の幅が広がったことも見逃せない。

クラスを超えた高性能、それがルビアスのアイデンティティ。
更なる深化を遂げたルビアスは、これからも、シリアスアングラーのための
ハイスタンダードとして君臨し続けるだろう。

LINEUP
ラインナップ

1003 / 2004 / 2004H

1003 / 2004 / 2004H

トラウト・アジング・メバルゲームなどのライトSW対応モデル、100g台の軽さは、ライトルアーを使用した繊細な釣りにおいて大きなメリットとなる。またスムーズに滑り出し、魚の引きに追従しながら滑らかに効き続けるATDを搭載することで、より一層ライトラインを安心して使用できるようになった。軽さを求めるならば1003。2004/2004Hは、軽さとパワーを高バランスで両立したモデル。2500サイズと同サイズのボディで、サイズ感からは意外なほどのパワフルな巻き取りが可能だ。

2506 / 2506H

2506 / 2506H

バスを中心としたフィネスフィッシング対応モデル。フィネス(単板ドラグ)仕様のATDは、魚の引きの変化にも滑らかに追従してラインブレイクを防止し、独特の粘りで魚に主導権を与えない。山上湖のディープに潜むファイターにフロロ2lb.で対峙するための大きな武器となるはずだ。また、従来モデルからさらに軽量化されたことで、ロッドバランスもこれまで以上に向上、リグの操作性や感度向上に大きく貢献してくれる。ハンドルノブは、軽くつまめ、手首の回転でラインスラックをスムーズにとりやすいコルクIシェイプ仕様。

2508PE-H / PE-DH

2508PE-H / PE-DH

要望の多かったPE0.8号-150mの巻糸量を持つモデルがルビアスでは初めてラインナップ。エギングは勿論、ベイエリアのシーバス、中規模本流でのイワナ・ヤマメ・アマゴなど、様々な釣りに対応可能なユーティリティモデルだ。また、ダブルハンドルモデルもラインナップされることで、更に選択の幅が広がった。高バランスのハンドルは、よりブレの少ない、繊細な釣りを約束してくれるはずだ。ATDは多版ドラグ仕様、滑らかな滑り出しと必要十分な最大ドラグ力:7kgを備え、様々なターゲットに対応。

2510PE-H

2510PE-H

2500サイズでは最大の巻糸量を持つモデル。ソルトではシーバス・ひとつテンヤなどにベストマッチ、淡水では本流の戻りヤマメやワイルド化したニジマスなどにも最適だ。ハイギヤー比ならではの84cmの巻取り長さは、バイブレーションのファーストリトリーブや、流れの中でラインスラックを取るのも快適。ジュラルミン製のマシンカットデジギヤは、マシンカット加工ならではのギヤー精度で、パワフルかつ繊細なリトリーブが可能。さらに軽量化されたエアローターと相まって、リトリーブ感度も極めて高い。

3012 / 3012H

3012 / 3012H

サーフや磯からのシーバスや、小型の青物・シイラ・カツオなどのライトオフショアゲーム、また本流のサクラマス、湖沼の大型トラウトにも最適なルビアス最大サイズ。ジュラルミン製のマシンカットデジギヤは、軽量かつ高精度、高剛性。精密マシンカットにより得られた理想の歯面は、マグシールドとの相乗効果で、長くその滑らかな巻き心地を維持してくれる。パワーを求めるならば3012、スピードを必要とするならば、3012Hが最適。3012Hは巻取り負荷を考慮し、T型ラージノブを採用している。

TECHNOLOGY
テクノロジー

異物の侵入をシャットアウトするマグシールド

ボディとローターの隙間に磁性を持つ液体の壁をつくることで、水や埃、異物の侵入をシャットアウトするマグシールド。
特にルビアスのようなマシンカットデジギヤを採用したモデルにおいて、そのメリットは計り知れない。
なぜならせっかくの高い耐久性と精度をもったギヤーも、それをリールのハウジングの中で、
そしてフィールドで長期間維持できなければ、何の意味も持たないからだ。
高精度のマシンカット加工がなしえた、精緻で、滑らかな巻きごこちをより長く満喫することができること、
しかもパッキンのように回転の軽さを犠牲にすることなく、
ギヤーの精度をダイレクトに、ハンドルを巻く手に感じられること。
まさに高精度ギヤーにとって、マグシールドはなくてはならない機能といえる。
その真価はフィールドで使い倒すほどわかるはずだ。

MAGSEALED

ATD

魚の引きに滑らかに追従しながら効き続けるニューコンセプトドラグ

スムーズに滑り出し、魚の引きに滑らかに追従しながら効き続ける。
ニューコンセプトドラグ「ATD」が15ルビアスにも搭載される。

ATDの特徴
  • 従来よりも滑り出しがスムーズ=ラインブレイクしにくい。
  • ドラグの効きが柔らかい=魚に違和感を与えにくく、無駄に暴れられることを防ぐ。
  • 作動感に独特の粘りがある=低いドラグ設定値でも一気に走られることが減り、ファイト中のドラグ再調整の頻度が減る。
    また、魚に常に抵抗を掛けつづけることができ、走ってもすぐ止まる。

従来の「糸切れ防止装置」としてのドラグから脱却し、積極的にドラグを活用し、速く、バラさずに魚を獲るために開発された。
ルビアスへの採用にあたり、ワッシャー、グリス等のドラグ部のみならず、スプール台座のガタ防止構造や、
ドラグノブのグラつき防止を目的に伸長されたメインシャフト、調整範囲が広がることで、より微調整が可能になったウェーブスプリング仕様のドラグノブなど、
従来は15イグジストのみに採用されていた周辺構造も同時に移植された。
また従来はなかったドラグ部のボールベアリングもメインシャフト側に追加され、ドラグのさらに滑らかな滑り出しを実現している。
その性能はフラッグシップモデルに肉薄するといってよい。

ATD

真にフィールドで求められる回転

マグシールドによって防水という役割から解き放たれたローターは新たなフォルムを手に入れ、
強度はそのままに大幅な軽量化とレスポンスの良い回転を実現した。
ルビアスのエアローターは、従来モデルと比べ、更に約10%の軽量化を実現。
リール自重の軽量化と、更なる回転レスポンスの向上に貢献している。
惰性で回ってしまうことで滑らかだと錯覚する、いわば机上の回転ではなく、
自らの意志に瞬時にレスポンスよく反応してくれる、
真にフィールドで求められる回転、それをエアローターは実現している。
特にエリアトラウトやシーバスなど、繊細なリトリーブ時の感度を求めるアングラーにはその効果は明白なはずだ。

AIR SPOOL & AIR SPOOL RING

軽さと強さ、表面硬度を実現

従来モデル同様、エアスプールを採用。
特殊軽量ABS素材にメタルコーティングをすることで、軽さと強さ、表面硬度を実現。
スプールと一体構造となっているスプールリングもメタルコーティングの上に、
さらにチタンイオンプレーティング処理を施すことで、スプールリングとして十分な硬度を確保している。
内側は軽量素材で作り、外側を硬い皮膜で覆うことで軽さと強さを両立させる考え方は、
中空形状ベール「エアベール」と全く同じ発想である。
実際のところ、このスプールリングで採用しているメタルコーティングの表面硬度は、
セルテートのスプールリングで採用しているステンレス素材よりも高いのだ。
つまり、同形状ならばダイワスピニングのスプールリングの中で、最も軽く、最も硬いリングだということができる。

DOUBLE HANDLE MODEL

初のラインナップ、ダブルハンドルモデル

高い要望から、15ルビアスで、初めてラインナップに追加されたダブルハンドルモデル。
エギングアングラーやリトリーブ精度にこだわるアングラーには福音となるはずだ。
ハンドルノブはコルクIシェイプ仕様(ボールベアリングは無)、
ハンドル長は同仕様のシングルハンドルモデルよりそれぞれ5mm短く、片側45mmとなっている。

- 搭載機能一覧 -

マグシールド、エアローター、ZAIONボディ、ATD、マシンカットデジギヤ、ABSⅡ、エアスプール、クロスラップ、エアベール、ツイストバスターⅡ、CRBB、アルミマシンカットハンドル、ウォッシャブル構造

FIELD TESTER IMPRESSION
フィールドテスターインプレッション

小池貴幸【バス】

1003 / 2004 / 2004H

「全く不満のないリール」

ひとことでいうならば、「全く不満のないリール」。EXIST譲りの回転の精度感はもちろんのこと、自分も開発に携わったATDが新たに搭載され、ライトラインでのドラグ性能は、今迄のルビアスに比べ飛躍的に向上している。重量も十分軽く、操作感をスポイルすることもない。また基本性能が高いから、糸よれや糸絡みなどライントラブルが極めて少ない。これってバスフィッシングでは非常に重要なことですよね。
勿論、「不満はない」といってもEXISTと厳密に比較すれば差はある。でも場合によってはEXIST2506を1台買うよりも、ルビアスを2004/2506とサイズ違いで2台揃えた方が、様々なシチュエーションの中で、自分の釣りの幅を広げられるかもしれませんよ。われわれプロも満足させてくれる性能をもったリール、それがルビアスです。

高橋慶朗【ソルトウォータールアー】

2506 / 2506H

「前作以上のハイコストパフォーマンス」

シーバスとショアジギングで、テストを行いました。リトリーブの精度感は、シーバスでは、普段使用しているEXISTとほぼ互角、ショアジギングでは、ルビアスの方が、若干フィーリングが柔らかい感じがしましたが、これは、ボールベアリング数やローター等の微妙な素材の問題でしょうか。でも、ショアジギングという、かなりタフな状況下でさえ、フラッグシップとほぼ変わらないリトリーブ感が得られるということは、価格を考えると、逆にすごいことですよね。
ドラグについてもATDは、信頼感大。滑らかに作動しながらも、決して魚に主導権を与えないやり取りができるので、安心感が違います。この差は使って頂ければ必ずわかるはず。
トータルで見ると、前作以上のハイ・コストパフォーマンス、といえるのではないでしょうか。このNEWルビアス、多くの方に是非使っていただきたいですね。

高田達也【トラウト】

2508PE-H / PE-DH

「カスタムを愉しむベースとしても最適」

前作と比較して明らかに変わったのが、巻きの軽さとドラグ性能。軽量化されたローターがより滑らかなリトリーブを可能にしており、その分ハンドルノブに感じる情報量も増えている印象がある。スムーズに作動し、滑らかに効き続けるATDは、ラインブレイクを防止しながら魚をスムーズに取り込むことができる。このドラグがこのクラスのリールに搭載されるのは、本当に喜ぶべきことだ。
また、性能と比較すれば価格的にも手ごろで、これならばRCSプレッソカスタムパーツ等で自分なりにカスタムを愉しむベースとしても最適ではないだろうか。

SPEC
スペック

ハンドルノブS交換可・ソルト対応

品名 巻取り長さ
(cm/ハンドル1回転)
ギヤー比 自重(g) 最大ドラグ力(kg) 標準巻糸量 ベアリング 価格(¥) JANコード
ナイロン(LB-m) PE(号-m) ボール / ローラー
1003 60 4.8 175 2 2-150、3-100 0.3-120、0.4-100 8 / 1 31,100 025355
2004 64 4.8 185 2 3-140、4-100 0.4-120、0.6-100 8 / 1 31,500 025362
2004H 75 5.6 185 2 3-140、4-100 0.4-120、0.6-100 8 / 1 31,500 025379
2506 72 4.8 200 3 4-170、6-100 0.8-130、1-100 8 / 1 32,400 025386
2506H 84 5.6 200 3 4-170、6-100 0.8-130、1-100 8 / 1 32,400 025393
2508PE-H 84 5.6 200 7 5-160、6-120 0.8-150、1-120 8 / 1 32,400 025409
2508PE-DH 72 4.8 215 7 5-160、6-120 0.8-150、1-120 8 / 1 34,700 025416
2510PE-H 84 5.6 205 7 8-150、12-100 1-200、1.5-150 8 / 1 32,400 025423
3012 81 4.8 245 7 8-200、12-150 1.5-200 8 / 1 34,700 025430
3012H 95 5.6 250 7 8-200、12-150 1.5-200 8 / 1 34,700 025447

付属品:リールバッグ、調整ワッシャー、RCSスプール対応用ワッシャー